Doctor
医師紹介 医師紹介

わたしたちがサポートします。 わたしたちがサポートします。

荒川 正人

荒川 正人
院長からのごあいさつ

「思春期から更年期までの女性の一生のトータルサポート」をコンセプトに、平成14年4月27日に荒川レディースクリニックを開院して、今年で15年目を迎えました。
開院当初より、「患者様ひとり一人の言葉にしっかりと耳を傾け、その心に寄り添う看護を心がけるとともに、安全で堅実な医療を提供すること。」を基本理念とし日々の診療業務に取り組んでまいりました。無限の可能性を秘めた生命誕生の日をお母さんになる皆さんが安心して迎えられるよう、スタッフ一同全力でお手伝いいたします。また、思春期から性成熟期、更年期、老年期と女性の一生の様々なライフステージに生じる問題を一緒に解決していく「女性のかかりつけ医」として、皆さんのより良き人生のお手伝いができればと思っております。
これからも、皆様に支えられながら日々精進を重ね、多くの人に愛されるクリニックでありたいと思っております。今後とも、よろしくお願い致します。

  • ・ 日本産科婦人科学会専門医
  • ・ 母体保護法指定医
  • ・ 日本カウンセリング学会遺伝相談認定医師カウンセラー
  • ・ 臨床遺伝専門医
  • ・ 新潟県巻町出身(現・新潟市西蒲区)
  • ・ 平成2年 新潟大学医学部卒業
  • ・ 新潟大学医学部産科婦人科学教室に入局
  • ・ 研修終了後 聖隷浜松病院 刈羽郡総合病院 新潟市民病院に勤務
  • ・ 平成6年4月 帰局後、新潟大学医学部産婦人科助手を歴任
  • ・ 平成11年 立川綜合病院産婦人科不妊センター医長に就任
  • ・ 平成14年4月 巻町(現・新潟市西蒲区)に荒川レディースクリニックを開院

荒川 啓子
荒川 啓子

  • ・ 日本小児科学会認定医
  • ・ 新潟県新潟市出身
  • ・ 平成6年 新潟大学医学部卒業
  • ・ 新潟大学医学部小児科学教室に入局
  • ・ 研修終了後、長岡中央綜合病院、県立小出病院、済生会新潟第二病院、県立中央病院、小千谷病院に勤務
  • ・ 平成14年4月 巻町(現・新潟市西蒲区)に荒川レディースクリニックを開院

荒川 義衛
荒川 義衛

  • ・ 日本産科婦人科学会専門医
  • ・ 母体保護法指定医
  • ・ 新潟県巻町出身(現・新潟市西蒲区)
  • ・ 昭和25年2年 新潟大学医学部卒業
  • ・ 新潟大学医学部産科婦人科学教室に入局
  • ・ 研修終了後、県立佐渡病院、会津高田病院、県立六日町病院、県立小須戸病院に勤務
  • ・ 昭和37年4月 巻町に産婦人科荒川医院を開院
  • ・ 平成14年4月 巻町(現・新潟市西蒲区)に荒川レディースクリニックを開院